toggle

植物を暮らしの近くに

 

 

 

『植物を暮らしの近くに』

植物を育ててみたいけれど、中々うまく育てることができないんです、、、
私も含め、まわりで同じ悩みをもった方から相談がありました。

でも、「植物」の持つ魅力は皆さんとても理解して下さっています。
枝を切ってお部屋に飾ったり、庭先やベランダにあると季節ごとに楽しみが増えます。
もっと気持ちを楽に、気軽に植物を迎えてみようと思ってもらいたい。
そう思って、身近な方たち数人と一緒に植えてみる計画をしました。

■ 植物で難しいと感じること

① 欲しい「木」はあるけど育て方が分からない

② 売っている「木」のどれを選べばいいか分からない

③ 土や肥料などが分からない

④ 剪定の仕方が分からない

⑤ どんな鉢がいいのか、どこで鉢を買えばいいのか分からない

⑥ 大きくて運べない

このように考えることがたくさんあって、なかなか踏み出すには勇気がいります。
枯らしてしまったらどうしようと一歩が踏み出せません。
そこで庭屋こころの堀場さんと①~⑥を全部一緒にやってしまおうと計画しました。

■ 今回の集まりでやってみたこと

① 欲しい「木」の育て方や難易度を事前に相談

② 庭師の堀場さんが木を仕入れに行く

③ 土や肥料を当日一緒につくる

④ 手入れの仕方もお伝えする(今後もフォローアップ予定)

⑤ 鉢は育てやすく、運びやすいBACSACを準備

⑥ トラックで当日ご自宅まで運んでしまう

スタイリッシュで素敵な鉢もありますが、とても高価だったりベランダに運ぶのが大変だったりします。
木も一度植えたらずっとそのままではなくて、植え替えてあげたり、肥料をあげたりが必要です。先のことまで考えると運びやすい、軽いというものとても重要です。BACSACはそこを考えるととても合理的。

こうやって、話を聞きながら、一緒に土を触って植えることができれば、枯れてしまうことも怖くないし、慣れてきたらできる範囲でもう一つ増やしてみたりすることができるのではないかなと思います。

今回のような活動がきっかけで少しずつ「植物」や「庭」に興味を持って下さる人が増え、庭づくりに挑戦してみようかなとか、ベランダや庭先に植物を増やしてみようかなという人が増えてくると想像すると楽しくなります。

何が「豊か」なのかなと日々考えていますが、身近に「植物」がある毎日も「豊か」な一つの要素かなと思っています。

土が簡単に手にはいったり、植え替えや剪定を一緒にやってみる活動もしてみたいなと思っています。