toggle

work

ペリカンビルをはじめてからずっと大切にしていることばがあります。

「新しい日常」

毎日の暮らしの延長線上でのちょっとした新しい気づき。
住むこと、働くこと、育てること、食べること、体を動かすこと。

よく考えて、心を込める。そうすれば少しずつ前へ進むのではないかと考えています。

「場」の提案(建築)

「場」さがし(不動産)

「場」づくり(ビル賃貸)

「場」との新しい付き合い方(庭)

これらのことを考えてデザインしていくことが ペリカンビルのしごと です。

 

2011年

震災の年。築30年の空きビルを手に入れることを決める

2012年

ペリカンビルと名付け4階に引っ越す

2013年

2階空きスペースで賃貸をスタート

2014年

初めてイベントを開催

2017年

ペリカンビル不動産を本格始動

2018年

住まいの案内窓口と庭の仕事始動

 

ペリカンビル(不動産/建築)

ペリカンビル(ビル賃貸)

ペリカンこころ(庭)